デリケート部分の脱毛で不安なのは

Home » デリケート部分の脱毛で不安なのは

デリケート部分いわゆる、女性にとってデリケートな部分の脱毛は、色々と不安があると思います。
特に脱毛をしたい箇所だからこそ、それだけ不安も生じるのです。

デリケート部分の脱毛で、まず不安のは恥ずかしさを感じてしまうことです。
もちろん、脱毛サロンでは女性のスタッフが対応してくれますし、決して恥ずかしい気持ちを持つ必要はありません。

ただ、たとえ同じ女性であっても、デリケート部分を見られてしまうのは恥ずかしいものです。
しかし、恥ずかしさに負けてしまっては、いつまで経っても脱毛をすることもできないわけですから、こればっかりは勇気を出すしかありません。

まずは、カウンセリングでじっくりとスタッフの人とコミュニケーションを取り、少しでも不安を和らげるようにしましょう。
また、店内には同じような利用者もいるわけですから、それによって安心感を持つことができます。

そして、もう1つ不安に感じるのが、痛みに関することです。
デリケート部分は、痛みに関しても非常にデリケートではないのか、そう思ってしまうのです。

正直、他の部分に比べると、多少痛みは感じてしまうかもしれません。
ただ、最近はどんどん脱毛技術も進歩していますし、フラッシュ脱毛に関しても、今まで以上に痛みを感じさせないように進化しているのです。

ですから、多少の痛みを感じても、決して我慢ができないほどではありませんし、1回慣れてしまえば次からはその痛みもほとんど気にならなくなるのです。

デリーケート部分の脱毛は、不安が大きいからこそやる価値はあるわけですし、まずは一歩を踏み出すことが大事なのです。

~シースリー~
初めての方も安心して全身脱毛のできるサロンです。

脱毛サロンに行く前に知っておきたいこと

脱毛サロンに通う前に、知っていないとまずいことがあります。
いざ脱毛サロンで契約をし、料金を支払い、施術日当日になりサロンを訪れても、施術をお断りされてしまうこともあるのです。

ここでは脱毛サロンに行く前の注意点について紹介していきましょう。

シェービングは自分でが基本

シェービング不要という脱毛サロンはたまにありますが、ほとんどのサロンでは、施術日前にご自身でシェービングは行って下さいなどというルールが記載されているものです。

自分の手が届く範囲のムダ毛は、しっかりとシェービングしてから、脱毛サロンに赴くようにしましょう。
有料で行ってくれるサービスを提供していたり、無料でシェービングサービスまでしてくれることを売りにしているサロンもありますが、現在主流のサロンのほとんどは、自己処理をして下さいという所がほとんどですから覚えておきましょう。

日焼けに注意

現在主流になっている脱毛方法は、光脱毛と呼ばれるものであり、この仕組みとしては、毛根の部分にあるメラニン色素にターゲットを合わせて光を当て、毛を弱らせるという方法になっています。

メラニン色素とは、毛の黒い色素のことです。
ここでお気づきになられる方も多いと思いますが、肌が黒に近い日焼け状態である場合には、このターゲットの判別が難しくなり、照射ポイントが広がってしまって、思ったような効果が得られなくなってしまうわけです。

それにプラスして、肌の小麦色も同じくメラニン色素になりますから、無駄に痛みが増してしまうことにもなりかねないのです。
更に焼けた肌というのは、十分な水分量が確保することが出来ず、乾燥状態にもなりやすいのです。

十分に潤いがある状態で脱毛をしないと、余計な肌トラブルなどにも見舞われる可能性が高いため、サロンによっては、肌の色具合によっては、施術を断られることにもなりかねませんから注意しましょう。

どんな時でも誰でも施術を受けることが出来るわけではなく、こういった最低限のルールを守る必要があるのです。